初めてのパリ 初めての一人旅 おばさんの大冒険

(Mon)

Posted in 私事

其の七

今回は出発の日のことから書きます

飛行機の搭乗の2時間前には空港に到着するようにと書いてあったので
余裕を持って3時間前くらいには着くように家を出ました。
家から阪急電車で茨木まで行き、そこから空港バスで関空まで
渋滞もなくスムーズにいきました。
初、関空です。
エールフランスのカウンターでチェックインをして
まだまだ時間があったので本屋さんや食べ物屋さんのあるところをウロウロして
1時間半ほど前に税関を通り、モノレールに乗って搭乗ロビーへ
モノレールを乗るところにも自分の乗る飛行機がちゃんと掲示板に出ているので
迷うことなくいけました。
いよいよ、機内へ
席は前もってネットで予約していたのでそのままの番号へ
安いチケットなので自分で選べる席が通路側しかなかったのですが
もともと通路側をとろうと思っていたのでちょうど良かったです
後ろには何もなさそうな通路側を選んだら、後ろはトイレでした
トイレが近いのはよかったのですが、流す時のゴーッって音が結構うるさかったかな。。
機体の真ん中だったので外はあまりよく見えなかったけど
隣は誰もいなくてゆっくりできました。
窓際の席には美容師さんで世界大会がイタリアで開催されるということで
フランスにも一泊してイタリアへ向かうという女性でした。

12時間の空の旅は映画を見たり食べたりして、そんなに長く感じなかったです。
お酒が飲めたら、ワインとか飲んだりできるのですが
アルコールを受け付けない体質なのでとても残念だな~と思いました。

そして無事パリのシャルルドゴール空港へ到着
飛行機を降りて長い通路を歩いていたのですが
途中でトイレに立ち寄って通路にもどったら
同じ飛行機に乗っていた人が誰もいなくなっていて・・
さてどうしようとキョロキョロしていたら
通路の先で日本人スタッフの人と日本の女の子が喋っていたので
そこへ私も割り込んで、出口を教えてもらううことにしました。
そしてその女の子と二人で出口へ向かうことに
話を聞くとその子も一人旅で初めてのパリとのこと、トイレに行っている間に誰もいなくなって・・
と私と同じだったようです。
そして、教えてもらった通りに進み、一駅だけモノレールに乗るということだったので
その乗り場に行くと、またこの電車であっているのか?
と二人で悩んでいたら、また、たまたま一人の日本人の女の子がいたのでその子に聞いてみたら
英語でスタッフの人に聞いてくれて、その列車であっているとのことで
それに乗り込み、3人で話をしたら皆一人旅って事で意気投合し、一緒に税関を通過して出口まで行き、
荷物を取り、これも何かのご縁だし折角なので3人で夜ご飯を食べよう!ということになり
二日後の土曜日の夜に待ち合わせすることにしました。
ホテルなんかは別々だったので、そこで二人とは分かれて出口へ。

出口を出たら名前を書いたプレートを持っている送迎をお願いした会社の
日本人の女性スタッフさんがいたので声をかけて、
もうひとり東京からくる女性がいるのでということでロビーでしばらく待つことに。
空港は15分だけ無料でWi-Fiが使えるのでそのやり方もスタッフさんに教えてもらい
早速、家族へ到着の連絡を入れました。

無事、飛行機はパリに到着しました。
さて、これからいよいよパリでの日々です

今回も、最後まで読んでいただきありがとうございました。




スポンサーサイト

初めてのパリ 初めての一人旅 おばさんの大冒険

(Sat)

Posted in 私事

其の六

今回はホテルが間違っていたことが発覚したお話です

最初はなるべくお安く空港からホテルまでの移動しようと思っていたので
ロワシーバスで空港からオペラまで行きそこからホテルまでは15分くらいなので歩く予定をしていました。
が、この時期は日が暮れるのが早くなるので飛行機が着いてオペラまで移動している間に
真っ暗になっていまい、夜に知らない道をスーツケースを引いて15分も歩くのは辛いかな・・
と思い始めました。
かと言って地下鉄も階段の昇り降りがあるし、怖いし・・・

で、結局はここはもう安心をお金で買おう!と思い
日本人のガイド付きの空港送迎を頼むことにしました。
空港送迎も色々と選べますが、私が頼んだものが一番お値段は高いですが
日本人が来てくれるので英語も喋れなくて大丈夫です。
こちらで頼みましたあいのり空港送迎

これに申し込むのにホテルの住所を入れるのですが
プリントアウトした(旅券とホテルは申し込みが完了したらプリントアウトができるようになるのでそれを持っていきます)
ホテルのバウチャー(予約確認券)を見るとなんか住所が違う!(パリはだいたい通りの名前が住所みたいです)
通りが今まで2週間かけて調べていたところと違う!え~嘘嘘~!!かなり焦りました!
でも、そんなには離れていなかったのと、行こうと思っていたパン屋さんやロースベーカリーや
蚤の市の近くだったので、結果的にはよかったのですが
この送迎を申し込まなかったら。。と思うとゾッとしました。

これでホテルの間違いも気づいて後は持っていくものの準備です

とにかくパリはスリが多いと色々書いてあるし
子どものスリが周りを取り囲んで・・とか
iPhoneなんか道で使ってたらサッともっていかれるとか・・
とにかく、そんな事を色々聞いたり見たりしていたので。
対策をねらないと!
と言う事でまずはパスポートや現金を入れる腹巻を作りました
着なくなった伸縮性のあるキャミソールを切って半分に折って縫って。
見た目はブサイクだけど使いやすかったです。
巷にはそういうものも売っていましたが。やはりここはケチって作りました。
それとたっぷり入るエコバッグを作りました。
リュックは絶対に財布を抜かれるとも書いてあり、
斜めがけも背中側にしてたらチャックを開けて財布を抜かれる
と書いてありましたし、実際にそんな目にあったという話も聞きました
なので、お金とか携帯はあまり大きくない斜めがけに入れてもう一つエコバッグを持ち歩く事にしました
それと、財布も携帯も長い紐のストラップをつけてカバンにひっつけておくようにしました。

かなりスリ対策は念入りにしました。

それと、リリコさんから飲み物のペットボトルも数本持っていったほうが便利ということで
こちらも買って少しパンお菓子なんかも入れて行きました。
着替えは全て向こうで捨てて、帰りは買ったものだけを入れて帰るつもりなので
着古したモノを持って行きました。
それからプチプチとハサミとテープ

リリコさんから旅行に持っていったら便利なものを一式貸してもらっていたので
本当に助かりました。
荷物の重さを図るラゲッジチェッカーとか飛行機の中で使う首あて、着圧ソックス
ユニクロの軽量ダウン、耳栓(これが役立つような出来事がありました)上履き靴下・・
自分ではホテルで使うスリッパを持って行きました
安宿にはスリッパも置いてないようなのでこれも持って行って良かったです

それと、ティッシュのロールも万が一のことを考えて一つ入れていきました
(クチコミでティッシュがないのに補充してくれなかったというのがあったので)

出発まではこんな感じかな・・

早いものでパリへ旅立った日から明日で一ヶ月が経ちます。
旅立つまでの不安な気持ちを落ち着かせるために色々と調べていた日々が懐かしいです。

次回は旅立ちの日、パリでの事を書いていきます

では、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました



初めてのパリ 初めての一人旅 おばさんの大冒険

(Mon)

Posted in 私事

其の五

パリに住んでいるお知り合いを紹介していただいたお話です。

出発の数日前にいつもお世話になっているSTELLAの西山先生から何かの用で連絡をもらい
私のパリ行きの話をしました

そして出発の6日前、先生から電話をもらい、
その時西山先生はレッスンの為に東京へ行かれていて、たまたま石川ゆみさんと合われていて
私の話をしてくれたそうです
それで、私には知り合いが誰も向こうににいないと言う事で
パリに住んでいるゆみさんのお知り合いのT姉さんをご紹介してくださるという
なんともありがたいお話をいただきました
それもたまたまその時T姉さんは日本に帰ってらして私の出発の同じ日にパリへ帰る
という凄いタイミングの良いお話でした

一気に安堵感が心に広がったのは言うまでもありません
今、思い返して、もし西山先生から連絡をもらわなくて何も言わなかったらその紹介もなかったので
本当に西山先生には感謝してもしきれませんね。
石川ゆみさんにも感謝してもしきれません。

そのT姉さんは昨日書いたAligreのマルシェの横で旦那さんのお店を手伝っておられます
それで、パリに到着した次の日の午前中にお姉さんに会いにいくと約束をしました

ここでいきなりバスでは行きにくいということになり
地下鉄を使うことに
それで乗り換え方や地上に上がってからの街の風景をグーグルマップで見て
進んでいく方向には何があるのかを予習しました

スマホをWi-Fiを使えるようにして持ち歩くなら自分の位置がわかるのですが
今回、私はホテルだけでWi-Fiをつなげたので街歩きの時はアナログの地図しかなかったので
グーグルマップで写真を見ておくのはとても役に立ちました

携帯の事ですが、最初は海外で使って高額請求がきたらとか
スリにあったら・・とか考えて持っていくのをやめようかとも思っていましたが
それもちゃんと設定すれば高額請求にならないし、スリ似合わないようにとストラップをつけ
やはり、家族と連絡が取れないのも困るので持っていくことにしました
設定は機内モードにしてWi-Fiだけをオンにするのが一番手っ取り早いですが
これだと電話がかかってきても分からないので、緊急の場合は困りますよね。
なので、モバイルデータ通信と4GをオフにしておけばWi-Fiしかつながろうとしないので大丈夫のようです
(違ったら困るのでもう一度調べて見て下さいね)
Wi-Fiのことですがそれも色々検索しました
私はauなのですが、auの海外でも使えるものは一日料金がまあまあして一週間分となれば
高額になるので、やめました
Wi-Fiルーターを借りるのは1日1000円位でしたが
それも荷物になるのでやめました
結局、ホテルに一日2ユーロを払ってホテルだけでネットが使えるようにしました
ドコモとかソフトバンクだとシムカードというのが使えてそれだったら
電話は高額だそうですが、メールなんかは普通に使えるそうです
auはそのシステムが使えないそうです

それから、ネットをつなげなくても地図が見れるアプリもダウンロードしてみましたが
結局、携帯を出して地図を見る事はなかったです
ガイドブックに付いてる地図でなんとかなりました

最近は色々検索できるので本当に便利だな~
と今回の旅行を決めてから、つくづく思いました


今回も長い文章を最後まで読んでいただいてありがとうございます

次回はホテルが間違っていたことが発覚したお話を書きますね






初めてのパリ 初めての一人旅 おばさんの大冒険

(Sun)

Posted in 私事

其の四

蚤の市やフリマ情報は
パリの本屋さんで売っている蚤の市やフリマの情報誌「Aladdin」を買ったらいいよ
と教えてもらっていたのですが
結局、パリでは買わなかったんです。本屋には行ったけどどこにあったのかな?
やっぱり買えばよかったと今更思っても遅いですが・・

なるべくなら日本で先に調べておいて行き方も検索しておこうと思いました
フリマと蚤の市が一緒になっているような催しはこちら
印が付いているのでフリマだけとか蚤の市も混ざっているとかがわかります
vide greniers
ブロカントだけというのはこちらです
SPAM
どちらも次回の開催予告が載っているのでその場所をクリックすると
詳しい場所の地図も出ます
フランス語がわからなくてもなんとなくわかりますよ
(私でもわかったので大丈夫です)
郊外はBROCABRAC
地図の95番の下にパリのあるイル=ド=フランスがあります
そこからの距離等を考慮して検索すれば良いと思います
私は最初から郊外は諦めていたので行っていません

今回行ったのはヴァンブの蚤の市、11区のoberkampf駅付近のブロカントとフリマが一緒になってるのと
ホテルのすぐ近くでやっていた蚤の市2区のMARTYRSと
月曜日以外は毎日開催しているAligreです

今、思い返すともうちょっと別の場所でやっているのも行けばよかったと思いますが
なんか、緊張と空腹と荷物を持ってクタクタでホテルに帰るので
そこからまた蚤の市へ行くパワーが出なかったです

それと一応はクリニャンクールにも行ってみましたが
見るだけで帰りました(観光地になっているので安く買えないかな)

とにかくその場所へバスで行く事を前提に検索しました
今、思い返すと地下鉄に対する恐怖心がかなりあったんですね
でも、結局は前回も書きましたがバスには限度があるので
最初から地下鉄を使うことになりました

旅行を決めてからの2週間はバスのことと蚤の市のことを色々検索していました
それと
パリの治安の悪い話を色々聞いたり、読んだりするうちに
本当に大丈夫か?という思いも膨らんでゆき
誰かパリに知り合いでもいれば・・
と思い長女の同級生の友達でフランス人と日本人のハーフの子がいるのを思い出し
そのお母さんに連絡を取って聞いてもらったりと、かなり遠い人にも声をかけてもらいましたが
なかなかそんな、簡単にはみつからなくて・・

そうこうしているうちに出発の一週間前になりました
知り合いは諦らめかけていたところに凄くラッキーな事があったんです

次回はそのお話を書きますね



今回も最後までお付き合いありがとうございました。

初めてのパリ 初めての一人旅 おばさんの大冒険

(Sat)

Posted in 私事

其の三

パリでの移動手段をどうするか・・
ガイドブックにはメトロがオススメですと書いてあります。
確かに駅も沢山あるし実際に使うと本当に便利でした。

が、治安が悪くスリに注意しましょうという事が沢山書かれているので
なるべくバスで目的地に行くことを考えて調べる事にしました

パリの地下鉄とバスとRERこちらからは調べられます
http://www.ratp.fr/fr/

自分が最初に乗る地下鉄名をDepartに入れて
降りる地下鉄名をArriveeにいれてRechercher(緑のボタン)を押すと
検索結果が出てきます
どこで乗り換えて何番線に乗るかもポイントすれば出ます
その時に出ている地図のMマークをチェックすると地下鉄の駅も出てくるので他の駅も見れます
地下鉄は案外簡単に検索できるし乗り場も地下に降りるだけなのでわかり易いです

今回はバスを利用しようとしたのですがパリは一方通行が多いので
乗る場所と降りる場所が道路に向かいあって存在しないところが多いので
バス停を細かく調べました

バスはPlan de quartier
このサイトに自分の最寄りの地下鉄の駅を入れて✔ボタンを押すと
その周辺の地図が出るのでBUSマークに✔を入れたらバス停が出てくるので
それにポインターを合わせるとバスの番号が出ます。
それから、バスの路線図は
http://www.ratp.fr/plan-interactif/cartebus.php
このページで自分が乗りたい線をクリックするとその線だけの路線図、時刻表が出せます
路線図を見れば乗り場と降り場の違うのもわかります

とにかく自分が行きたい場所はバスでいけるのかを探して
(ガイドブックや案内には地下鉄の駅しか乗っていないのでなるべく最寄りのバス停があるかを調べました)
パリ全体の地図の路線図もプリントアウトして作りましたが
大きすぎ過ぎて使いにくいしそこまでする必要はなかったですね。
ガイドブックについている地下鉄とバスの路線図で十分です

でも、結局地下鉄の方が便利なのでバスは2回だけしか乗らなかったんですが・・

チケットは回数券カルネを買うと地下鉄もバスも乗れます
この辺の事はガイドブックにも詳しく載っているのでそちらを見てくださいね

今回はバス移動を考えたのでバスの事を重点的に調べましたが
ガイドブックにはバスの事は詳しく載っていなくて
かなり独自で調べてやっと色々な検索の仕方がわかりました
RATPのサイトも日本語表示もあるのですが
詳しい事は書いてなくて、自分が知りたい事はフランス語しか無く
最初はちんぷんかんぷんでしたが何回も調べるうちにかなり理解できるようになりました

追い込まれるとなんでもできるようになるな~とつくづく思いました。

バスは街の中を走るので普段のパリも見れるし
観光地も見れるしオススメだと思います
こちらのサイトでもバスルート別に詳細が掲載されているので参考にしてみてくださいね
フランスツーリズム旅行情報局


次回は蚤の市やフリマの情報を集めるサイトをご紹介します

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。



初めてのパリ 初めての一人旅 おばさんの大冒険

(Fri)

Posted in 私事

其のニ

前回は一人旅を決断までのお話を書きましたが
航空チケットとホテルのことを詳しく載せておきます

航空チケットはair faranceの直行便で関空10月23日11:30発パリ シャルルドゴール空港17:00着
帰りは10月29日パリ13:35発関空30日9:20着
お値段は60000円+燃油料60000円でした
行く時期によってチケット代は大幅に変わります
後でわかったことですが、実はair franceが9月15日から30日までストライキをしていて飛行機が飛んでいなかったんです
私がチケットをとった日は実はまだストをしていたのに知らずに取っていて、
もしかしたら飛行機が飛ばなかった可能性もあったんですね。
まあ、10月からは運行を再開していたので大丈夫だったのですが
ストが終わってからは燃油料が20000円も安くなっていました。
もっと色々詳しく読まないとだめですね。そのこともサイトの下の方に書いてありました。
air franceは日本の航空会社よりもよくストをするそうです。
そう考えると日本の航空会社の方がリスクが少ないかもしれないですね

次はホテルですが
一番これが悩みました。
まずパリのどの辺で交通の便は良いのか治安は良いのかスーパーが近くにあるのか・・
空港からパリへはバスか鉄道で行くのですが
バスの方がわかりやすそうだったのでバスを使うことにして
バスも空港‐オペラを運行しているロワシーバスにしました
エールフランスバスもありますが、お値段もお安いロワシーを使ってオペラへ行くことにしました

チケットと一緒にホテルも予約できるのですが
そこに出ていたホテルがトゥーリンというホテルでした
旅行会社のツアーでも使われているホテルだったしクチコミもまあまあよくて
ロワシーバスを降りてから徒歩で行ける距離かな
と思い決めたのですが・・・
実は同じトゥーリンでも私が予約したのは
違う方のホテルだったというのが出発の一週間前に判明するのでした
それとお値段はパリの便利の良い場所のホテルはどこも高くて結構それでも悩みましたが
予約したホテルは普段は一泊15000円を6泊で30000円引きで合計60000円で提供されている
数量限定のお部屋でした
それでも部屋に冷蔵庫やポットは付いていなく、wifiも別料金でした(wifiは1日2ユーロで使えました)
10000円でこのお部屋はお得な方なのかなと思います(部屋は広くて綺麗でダブルベッドで快適でした)
結局、予約したホテルは9区にあるGrand Hotel de Turin
一番近いメトロの駅がpigalle(2番と12番)
最初に私が勝手に思い込んでいたホテルはHotel Turin
一番近いメトロの駅はcade(7番)
同じ9区にはあるのですが私が泊まったホテルの方が少し北にあり
モンパルナス墓地に近い場所でした
予約してからの2週間は間違ったホテルからの移動や地図を検索していたのですが
本当に行く前に気づいてよかったな~とつくづく思いました。

それから、旅行保険にもそのチケットを取るときに加入して(5000円くらいでした)

結局旅行代金は空港使用税等を入れて19万くらいになりました
当初の予定では15万くらいで収めたかったのですが
一人の部屋代がやはり思った以上にかかりました

アパートを借りる方が安く泊まれる(1泊7000円)のは教えてもらっていたのですが
10月は空きがなかったので今回はホテルにしましたが
次回からは自炊も出来るアパートを借りて滞在したいです
アパートはこちらのサイトで見れますJADIS

次回はその間違ったホテルからの移動手段を色々検索して
パリでの移動について調べた事を書いて行きたいと思います

長々とお付き合いありがとうございました

初めてのパリ 初めての一人旅 おばさんの大冒険

(Mon)

Posted in 私事

こちらのブログから新しい方へ変更して以来、使っていなかったので
今回のパリ一人旅のことを綴っていきたいと思います

自分の覚書な感じですが、これから一人で海外へ行きたいと思っている方に少しでも
お役に立つ情報があればいいかな、という思いで書いていきますね
かなり長い文章になりますが、お付き合いしていただれば幸いです

其の一
「パリ行きを決断するまでのお話」
7年前にお店を始めた時に、ヨーロッパのアンティークのモノを販売したいけど
子どもがいるしお金はないし・・・アンティークなんてと諦らめかけていたら
国内でも骨董ではなく外国っぽいものが集められるんだ!という事がわかり
日本の古道具を集めるようになりました。

でもここ最近、同業者が増えたせいかモノが無くなってきたせいか
やり始めた頃のようにワクワクするものに出会えなくなってきていました。
それを思い始めたのは2年前くらいかな・・・
それくらいからやっぱり外国へ買い付けに行きたいと思い始め
去年の春にまずパスポートを取りました。

去年の秋に、行きたいという思いが強くなって
行こうかどうしようかと思っている時に義母が入院することになり
断念しました。(今はもう元気です)
でも、今思うと去年も行く気はあったけど、義父母に一人で行くことを告げるのがどう考えても無理と
思っていたり、万が一私の身に何かあったら家族に迷惑がかかるし・・
とか、うだうだと行かない理由を作っていたように思います。

そして・・
今年の9月、阪急百貨店のイベントに出た時
周りの出店者さんの外国のアンティークを見て、やっぱり私の好きなのはこんな風なのだ!
と思ったのと、自分のブースに並べているものが、結局自分が凄く好きで仕入れたものでは無い
からか、(ちょっと妥協して仕入れたり)全く自信を無くして惨めに思えて落ち込みました。
でも、その時に名古屋のアンティークのお店のオーナーさんに
色々とフランスのお話をお伺いして、私も行けそうだな、とも思ったのです。

それからは、お店で毎日ネットで格安航空チケットサイトを見る日々が続きました。
そして、見ているうちに外国へ行かれている方の事をひたすら羨む毎日でした
そのうちに他人をうらやましがってばかりいる自分に嫌気がさして
それを打破するには行くしかないと思ったのです。

格安航空チケットサイトは以前にリリコさんに教えてもらっていたDeNAというサイトです
航空券とホテルもセットでとれます
旅行会社の一人旅はどうしても割高になるのでここのサイトで取るほうが安くいけます
二人以上だったら旅行会社の方が安いかなと思います

そして、9月29日お店でそのサイトを見ていたら航空券は直行便のair flanceにして
ホテルはサイトのオススメのシングルルーム残り一部屋と
いうのがあり、そのホテルのクチコミだったり場所を見てみると
日本の旅行会社のツアーで使われているホテルで評価もよく
場所もオペラから徒歩圏内のようだったので、ココにしようと決心しました。
が、申し込みするにはパスポートの番号を入れないといけなくて、結局、その時は諦めて
もし、家に帰ってまだその部屋が残っていたら、クリックしよう決断しました。


それから、家に帰りすぐにサイトをみるとまだその部屋が残っていたので
少し、躊躇しましたが、クリックしました。
クリックするとカード引き落としなのでもう後には引けません。
ドキドキが止まらなくてかなり不安な気持ちだったのは自分でも予想外でした。

ここから、ひたすら自分を安心させるための下調べがはじまります。


この続きはまた書きますね
ココまで読んでいただき本当にありがとうございました。


pari11.jpg







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。