初めてのパリ 初めての一人旅 おばさんの大冒険

(Mon)

Posted in 私事

其の七

今回は出発の日のことから書きます

飛行機の搭乗の2時間前には空港に到着するようにと書いてあったので
余裕を持って3時間前くらいには着くように家を出ました。
家から阪急電車で茨木まで行き、そこから空港バスで関空まで
渋滞もなくスムーズにいきました。
初、関空です。
エールフランスのカウンターでチェックインをして
まだまだ時間があったので本屋さんや食べ物屋さんのあるところをウロウロして
1時間半ほど前に税関を通り、モノレールに乗って搭乗ロビーへ
モノレールを乗るところにも自分の乗る飛行機がちゃんと掲示板に出ているので
迷うことなくいけました。
いよいよ、機内へ
席は前もってネットで予約していたのでそのままの番号へ
安いチケットなので自分で選べる席が通路側しかなかったのですが
もともと通路側をとろうと思っていたのでちょうど良かったです
後ろには何もなさそうな通路側を選んだら、後ろはトイレでした
トイレが近いのはよかったのですが、流す時のゴーッって音が結構うるさかったかな。。
機体の真ん中だったので外はあまりよく見えなかったけど
隣は誰もいなくてゆっくりできました。
窓際の席には美容師さんで世界大会がイタリアで開催されるということで
フランスにも一泊してイタリアへ向かうという女性でした。

12時間の空の旅は映画を見たり食べたりして、そんなに長く感じなかったです。
お酒が飲めたら、ワインとか飲んだりできるのですが
アルコールを受け付けない体質なのでとても残念だな~と思いました。

そして無事パリのシャルルドゴール空港へ到着
飛行機を降りて長い通路を歩いていたのですが
途中でトイレに立ち寄って通路にもどったら
同じ飛行機に乗っていた人が誰もいなくなっていて・・
さてどうしようとキョロキョロしていたら
通路の先で日本人スタッフの人と日本の女の子が喋っていたので
そこへ私も割り込んで、出口を教えてもらううことにしました。
そしてその女の子と二人で出口へ向かうことに
話を聞くとその子も一人旅で初めてのパリとのこと、トイレに行っている間に誰もいなくなって・・
と私と同じだったようです。
そして、教えてもらった通りに進み、一駅だけモノレールに乗るということだったので
その乗り場に行くと、またこの電車であっているのか?
と二人で悩んでいたら、また、たまたま一人の日本人の女の子がいたのでその子に聞いてみたら
英語でスタッフの人に聞いてくれて、その列車であっているとのことで
それに乗り込み、3人で話をしたら皆一人旅って事で意気投合し、一緒に税関を通過して出口まで行き、
荷物を取り、これも何かのご縁だし折角なので3人で夜ご飯を食べよう!ということになり
二日後の土曜日の夜に待ち合わせすることにしました。
ホテルなんかは別々だったので、そこで二人とは分かれて出口へ。

出口を出たら名前を書いたプレートを持っている送迎をお願いした会社の
日本人の女性スタッフさんがいたので声をかけて、
もうひとり東京からくる女性がいるのでということでロビーでしばらく待つことに。
空港は15分だけ無料でWi-Fiが使えるのでそのやり方もスタッフさんに教えてもらい
早速、家族へ到着の連絡を入れました。

無事、飛行機はパリに到着しました。
さて、これからいよいよパリでの日々です

今回も、最後まで読んでいただきありがとうございました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。