初めてのパリ 初めての一人旅 おばさんの大冒険

(Mon)

Posted in 私事

其の八

前回の更新からだいぶあいてしまったので
自分でもどこまで書いたか読み返さないとわからなくなってきました
それと、加齢に伴って記憶力も無くなってきているので早く書かないと色々な事を忘れてしまいそうです^^;

一つ思い出したことですが・・
パリのCDG空港に到着してすぐに出口に行けるような印象をガイドグックからは
受けたのですが、前回に書いたように出口まで結構距離があり
ましてやモノレールに乗るなんて一言も書いてなかったので
同じ飛行機に乗っていた人たちについていかないと迷子になりそうなので
ご注意を。反対に出発は入ったらすぐの場所でわかり易いです

空港からホテルは高速に乗り、少し渋滞していたので1時間くらいかかりました
空港付近は近代的な建物が多くサッカーのワールドカップを開催したスタジアムの横を
通り、いよいよパリの市内へ
市内に近づくにつれて建物が古い建築に変わっていきます。
ホテルはモンマルトルの丘の少し下でムーランルージュに近い場所だったので
ちょっとガヤガヤした下町っぽいところでした。
ホテルは日本でいう小さいビジネスホテルのような大きさでした
チェックインを済ませ、送迎のスタッフさんがWi-Fiを使うのも英語で
お願いしてくれたのでその場で6日分のWi-Fi代金を支払い、いよいよお部屋へ
人が一人とスーツケースを乗せれるスペースしかない、小さいエレベーターで2階へ
フランスは1階が0階なので日本だったら3階のことです
一つの階に8部屋くらいしかなかったような気がします。
お部屋は角部屋で216号室
大きな窓とダブルベッドと一人用の机と椅子があり一人だったら充分なくらい広いお部屋でした
バスタブはなかったけど、ドライヤーもあったし、満足なお部屋でした
(冷蔵庫はこれくらいの値段だったら付いて無いようですが、
寒いので窓の外に飲み物とかおいてました)
金庫もクローゼットの中にありましたが今回は使わなかったです。

Wi-Fiを使えるようにして友達にラインをしたら
ライン電話がかかってきて少し話しました。
フランスと日本でライン電話でしゃべれるなんて~とお互いに感動しました

日本時間だったらもう夜中の2時過ぎなので
やはり眠いけど、なかなか興奮して寝つけなかったです。

パリの朝は日の出が遅いので8時過ぎないと外が明るくならいので
外出するのもゆっくりになります
ホテルは朝食付きではなかったので
次の日の朝ごはん用にと日本から持ってきたパンを食べて
パスポートと現金を腹巻に入れお腹に装着し、スーツケースもしっかり鍵をかけて
実はスーツケースをイス等にくっつけておくチェーンも持ってきていたのですが
さすがにそれはしなくていいかと思いしませんでした。
いよいよ地下鉄に乗ってT姉さんのお店のあるアリーグルへ。

また、長くなってしまいました・・・
続きはまた書きます

最後まで読んでくださりありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。