初めてのパリ 初めての一人旅 おばさんの大冒険

(Thu)

Posted in 私事

其の九

いよいよ地下鉄に乗ります
ホテルから一番近い駅からだと乗り換えないといけないので
乗り換えに不安があったので
アリーグルの市場のあるルドリュロラン駅は8番線なので乗り換えなくていける
リシュルュードルゥオーまで(歩いて15分くらい)の駅へ
地下へ降りてゆきまずは切符を。切符は回数券のカルネを買いました。
駅員さんの窓口があったのでそこで買おうと思い声をかけたら
自動販売機で買えということなので自動販売機へ
ガイドブックで予習していましたが何度やっても最後のお金が払えない。。
もたもたしていたら後ろにいた若い女の子が二人組が
支払いの現金かカードを選ぶのを教えてくれてお金を挿入できなかった理由がわかり
無事買えました

そして自動改札を通りホームへ
何本も路線があるのですが、ちゃんと行き先が書いてあるし、路線図も書いてあるので
とてもわかり易いです。
日本のように細かい時刻表はないですが、5分間隔くらいかな?次々電車がくるので便利です
いよいよ地下鉄に乗車します、
スリに気をつけないと!
と旅行者って思われないようになるべく路線図を見ないようにして
いよいよ、目的の駅
駅名はホームにデカデカと書いてあるので乗り過ごすこともないかなと思います
自動ドアではないので、自分でドアを開けないといけないので
誰か降りる人がいるように・・と願いながら。
この時は自分では開けずにすんだと思いますが
やはり、何度も地下鉄に乗っていると開けないといけない時がきて
いつしか開けることにも慣れました。

そして降りて出口へ。
出口もわかり易いです。
Sortieと書いている方へ出ればよくて
日本のように前と後ろに出口があることが殆どなかったです。
(電車の車両が日本より少ないからかな)
通りの左右くらいに出口があるくらいです。
そして地上へ出てあらかじめグーグルマップで見ていた街の様子を頼りに
市場のある方へ歩いて行きました。

市場は写真でみたザ・マルシェ!なのですぐ分かりました
いろとりどりのお花や野菜やきのこや果物のお店が通りに並んでいて
パリなんだな~って実感しました。
マルシェの横の広場で小さい蚤の市も開催されていて
T姉さんに会う前に少し物色して
T姉さんのいるお店へ行き、はじめましてとご挨拶。
とても気さくな方で色々お話してくださり、だんなさんにもご挨拶してまた蚤の市を見に行きました。
T姉さんは当たり前ですが、そこに出店されてるおじさんたちと
普通にフランス語でお話されていて、なんてカッコいいだろう!って
蚤の市は日本と同じように最近のフリマ的なものから古いものや古着とかもあって
なかなか、欲しいと思うものには出会えなかったけど楽しかったです
そして姉さんとは今度夜ご飯とランチをする約束をして
アリーグルを後にしました。
そしてまた地下鉄に乗り、マレ地区へいくことにしました。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。
次回はマレ地区散策を書きますね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。