初めてのパリ 初めての一人旅 おばさんの大冒険

(Thu)

Posted in 私事

其の十一

四日目
朝ごはんはホテルの近くの有名なアルノーデルモンテというお店で
クロワッサンを買い食べました。
フランスパンはやはりジャムを付けるとかオカズを一緒に食べないとちょっとカスカスな感じですが
クロワッサンはそれだけでもサクサクでとても美味しかったです!

それから11区で開催している蚤の市へ。
オペルカンフが一番近い地下鉄の駅だったので、ホテルからカデ駅まで歩き、7番線に乗り、
ガールドレストで5番線に乗り換えオペルカンフ駅へ。
日曜日の朝だからかもう9時前なのに、街はひっそりしていました
フランスは日曜日はお休みのお店が多いので静かです。

その蚤の市はフリマ的なお店も混じっていてフランスの若い女の子達やおばさんが家のいらないものを
売っているお店を沢山ありありました。中国人が何やらガラクタを売っているお店もありました。
端から端まで歩くと結構、沢山のお店があったのですが、
食べ物の臭いや体臭や香水の匂いがすごくてちょっと辛かったかな

それでも2周くらいしてまあまあ色々買って
また、荷物が重いのでホテルへ戻りました。

また同じ地下鉄を乗り継いで帰り
カデ駅とホテルの間のチャイニーズのテイクアウトのお店が途中にあったので
春巻きと何かもう一つ買った気がするのですがもう思い出せません^^;

そして午後はクリニャンクールへ行ってみました。
地下鉄を降りてからが治安が悪いということだったのですが
確かに移民の人たちが露天を出していて人も沢山いてスリあっても無理はないかな
と思いました。
私はその向い側の道を歩くことにしました。
クリニャンクールの蚤の市は沢山お店はあるのだけど
ついている値札はお安くないので何も買わずに(値切ったら安くなるのかな?)
帰ろうと駅へ向かって行くと丁度バスが来たのでバスに乗りホテルの近くまで戻りました

そして夜ご飯をT姉さん達と食べる約束をしていたので
バスティーユまで行きました。
パリの地下鉄はとてもたくさんあり、便利ですが
同じ場所へ行くにもなん通りもあり、どの線を選ぶのか悩みます。
ホテルの一番近い駅はピガールという駅ですが
この時もピガールから2番線に乗りバルベスロシュシュアール駅に行き4番線に乗り
ガールデュナールで5番線に乗り換えました。
後で教えてもらったのですがこの2番線はあまり治安がよくない路線だそうで乗らない方が良いとのことでした
確かに、列車の中で物乞いをしているおじさんが何やらブツブツ言いながら歩いていました。

これまで全く夜に出歩いていなかったので
ちょっとビクビクしながら待ち合わせ場所へ。
私がお米が食べたいと行ったのでタイ料理に連れて行ってもらい
タイカレーを食べました。
そして、カフェへ行ってコーヒーを飲み帰りはどうすれば一番早くて安全に帰れるかを教えてもらいました。
なので帰りは1番線にのりコンコルドまで行き12番線でピガールまで帰りました。

ピガール駅のすぐそばのモノプリでオレンジジュースを買いホテルへ帰りました。


本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。