初めてのパリ 初めての一人旅 おばさんの大冒険

(Thu)

Posted in 私事

其の十三

6日目
お昼ご飯をT姉さんと約束していたので
ちょっと早めにアリーグルの市場へ行き、蚤の市を物色しました。
がこの日は全然欲しいモノがなくて・・

お昼までにはまだ時間があったので
T姉さんとカフェへ。この日はフランスに来て一番寒い日だったから店内にすわりました。
テラス席も天井から温風が吹く設備がされているから冬も外でお茶を飲んでも大丈夫なんですね
さすがカフェ文化だと思いました。
そしてお昼になったのでお店を占めて旦那さんと三人でランチへ
お知り合いのお店へ連れて行ってもらいました
レボショワールというビストロ
店内は満席で、日本人の観光客にも人気のお店だそうですが、この日は日本人はいなかったです
ランチメニューは前菜+メイン13.5€でお安くてボリュームがありお得です
私は前菜を豆のスープにしてメインをチキンにしたのですが量の多さが半端なくて
全部食べきれなかったです。
でもお味はとても美味しいし、オススメです
それから、手芸屋さんへ寄りましたが、日本でも販売されているベルギーのメーカーのものがありましたが
日本で買うほうがお安いかも・・
兎に角、ユーロが高いので普通のお店で売っているものは買う気になりません。。

それから、地下鉄にのりまたマレ地区へ
メルシーにもう一度立ち寄り、アーツ&サイエンスの皮のバッグの値段がおあまりも高額だったので
もう一度確かめましたが、日本で売られている値段の倍くらいの値段でした。
素敵なモノが色々あるのですが、何といってもお高いので何も買わずに
それからマレ地区のフランブルジョワ通りをぶらぶらして(無印もありました)
地下鉄でピラミッドまで戻り
アスティエッドヴィラッドを買おう!と決意してお店へ行きました
前日の夜にネットで調べて日本では売ってないようなお皿を数点選びレジへ
免税の用紙を用意してくれて、いざお会計をカードでと渡したら
カードは暗証番号を入れてと支持されました。
えっ!!ここに来て予期せぬことが。
暗証番号で買い物をしたことがなかったので、暗証番号がわからないし
サインはノンって言われるし・・
お姉さんたちはもう包んでくれているし・・
でも、番号が何もおもいつかなかったので、結局は謝って購入せずにお店をでました。。
かなり色々下調べをしたつもりだったけどこんなところに落ち度がありました。
まあ、これはまたフランスへ行きなさいってことだと前向きに捉えて
ホテルへ帰ることにしました。
お昼にガッツリ食べたので、ホテル近くのパン屋さんでデニッシュ系の甘いパンを買って
ホテルにもどり、6日目は終了です。


帰国後ガイドブックをもう一度見たらカードの番号を調べておきましょう、と赤字で書いていました^^;

では、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。