パリ買い付けの旅Part2

(Mon)

Posted in 買い付け

其の六

パリ3日目
朝からお店がお休みのT姉さんと旦那さんのジョジョと待ち合わせをして
モントルイユの蚤の市へ
前回の時は治安が悪いと書いてあったので行かなかったので今回が初めてです
ここは土曜~月曜まで蚤の市が開かれています。
土日は凄く人が多くて見にくいそうなので、月曜がオススメだそうです
T姉さんとの待ち合わせは地下鉄のホーム
パリの地下鉄は本数がいっぱいあって、3分~5分間隔できます
車両が少ないのでホームで待ち合わせでも直ぐわかります
地下鉄9番線のport de montreuilで降りてすぐです

衣料品や日用品も沢山売られていて庶民の味方的なお店も沢山ありました
百均とかがないので、こういう所で買うほうがお安く買えるようです
T姉さんの知り合いのお店とかで古いものも色々と購入しました。
フランス語がペラペラなので値段交渉もしてくれて、私は横で見ているだけ。
本当にありがたかったです!
それから、その横に大きなカルフールがあるので
そこでお菓子やらお土産になるものを物色して、一応バターも買ってみました。
エシレではなくて、T姉さんオススメの他の銘柄を買ってみました。
この日の晩御飯はバターとパンにしようと決めました。

そして、T姉さんのおうちの近くのledru rollinに、もどり
イスラエル料理のファラフェル屋さんへ行きました。
もちろん、日本人はいませんでしたよ
初めて食べたファラフェルはとても美味しかったです。
ファラフェルというのはひよこ豆の団子です。
それから、バスティーユの近くにあるビオマルシェというお店へ行きました。
そしてモノプリだったかで見た目はみかんのようなオレンジを買いました。

それから、一旦ホテルへ荷物をおきに帰り、姉さんと買い物へ
サンジェルマンデプレ界隈へ行こうということになり
まずはいつも観光客とパリの人で大賑わいの薬局屋シティファルマへ
本当に凄い人の多さでした、でもここにも日本人はいなくて
中国人がガイドブックに載っているメイク落としを沢山カゴに入れていました。
パリでも中国人は爆買いするんですね~
私はオススメの日焼け止めクリームを買ってみました。
BIoのモノがお安く買えるので詳しい人はきっと楽しいと思います。
私は化粧品に全くと言っていいほど興味がないので全然わかりませんでした。

それから・・
ポワラーヌへも連れて行ってもらいました。
そこで夜食べるようのパンを購入
パリのパン屋さんはほとんどが対面で、自分でトレーを持ってパンを取るということが無いようです
ポワラーヌは自分で取れる場所にパンはありますが
店員さんにお願いして取ってもらいます。
カンパーニュもスライスしてくれて一枚から買えます。

そらからもサンジェルマンをウロウロして
お洋服やさんとか見たりレペットも見たかな・・
でも、高級なので何も買わずに裏通りにあったビオのカフェでお茶を飲み
夕方にはホテルへ帰りました
夕御飯は今日買ったパンにバターを塗って食べました。
パンもバターもとても美味しくて、日本のと何かが違うのか、気持ち的なことなのか・・
見た目がみかんなオレンジは味が濃くて本当にオレンジみたい、でも川が薄いのでとても食べやすかったです
これ、日本でも売って欲しいフルーツだなと思いました

本日はココまでです、
お付き合いありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。