パリ買い付けの旅Part2

(Thu)

Posted in 買い付け

其の八

だいぶ前回の更新からあいてしまい、気が付けばもうパリから帰ってきて一ヶ月が経とうとしております
薄れてきつつ記憶を手繰り寄せて最終日のこと書きます
5日目最終日
朝はT姉さんのお店のあるアリーグルの市場へ
結構、グッとくるものが沢山みつかり、もう荷物がパンパンでもって帰れなし
でも、買いたい!
って結局は色々買って、T姉さんがお店で預かってくれることになりました
それからしばらくして、ナイスなトランクを見つけ、さっきの荷物をこれに入れてもって帰ったら
ってことになり、トランクを購入しました。
飛行機の荷物が2個になるとエールフランスは1万円くらい追加料金を払わないといけないのですが
まあ、仕方ないかということで、それに詰めて一旦ホテルへ
ホテルで、荷物を詰めてみて、自分の持って帰らないといけない荷物もまあまああり、
トランクを買って正解だったけど
さて、この大荷物を持って空港までの移動をどうしようか?
タクシーを頼むか、ホテルの送迎を頼むか・・・
悩んだけど、やはり、お金が、もったいないので自分でロワシーバスの乗り場へいくことにしました。

そして、またお昼前にT姉さんと待ち合わせ(地下鉄のホーム)して
ベルヴィルへ(多分そうだったと思うのですが、T姉さんと行くとついて行っているだけなので
全く自分でアンテナをはっていなくて・・・ここも多分そうだろうと後で検索をしてさがしました)
この地帯も移民さんが多くて、中国の食材屋さんやらがあり、怪しげな街です
ザ・パリではないので好き嫌いが分かれる街です。
私もそういう場所が好きなので反対に綺麗で美しいザ・パリなところにはあまり行ってないです。
お金が無いから、というのもありますが・・
そこで、またまたベトナム料理、ここも後後検索して見つけたのですが
Pho Dong Huong
14, rue Louis Bonnet 75011 Paris
たぶんここだと思います。
私は鶏のフォーをいただきました。
生のもやしとかミント、パクチーとかが別のお皿に乗ってきて好みで入れて食べる方式です
パリ風にアレンジしていなくて本場のベトナムの味だそうです
そして、そこから、食材やさんや怪しい雑貨屋さんを見たりして
歩いてレピュブリックへもどり、フランチ雑貨のHabitaを除き、地下鉄に乗り
昨日、道に迷って行けなかったアクセサリー屋さんへ
delphine pariente
8,rue de turenne 4e
今回はここで娘たちにもちゃんとしたお土産を購入しました

それから、バスに乗りアリーグルへもどりこの日の夜は近くのピザ屋さんへ
私がピザが食べたいといったのでピザのお店へ連れて行ってくれました
イタリア人がやっているお店のようで、お客様もイタリアの人が多いのかな
ピザも美味しかったです!
今回はかなりちゃんとしたものを食べて過ごしているので
フラフラにならなくてすみました。
(一回目の旅の時は緊張もありあまりご飯が食べれなくってフラフラしてましたが・・)
そのあとはカフェでお茶を飲み
初めてのビズ(bisou ほっぺとほっぺをくっつけるやつ フランスでは普通の挨拶のようですね)をしてお別れしました
なんか、パリに少し馴染んだような感じで嬉しかったです。

そしてホテルへもどりまた荷物を片付けて
(今回も自分の着ていた服とかはゴミにしました)
荷造りもバッチリにして寝ました

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました。
次回は帰る日編です







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。